つけて大正解, TOTO 魔法びん電気即湯器

あっというまに11月も下旬、12月の声を聞くようになりました. 2023年もあと1か月とちょっととなり、ホントに月日の流れる早さを感じています、今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? さて、今年の3~4月に我が家の水回りの大幅リフォームを行いまして、その話は改めて詳しく書く予定です.... 続きを読む

定年退職いたしました…そして再スタート

何かと気ぜわしくて、気が付いたら6月も半ばを過ぎてました… 5月末日をもって定年退職いたしました. 今の職場には34年と2か月勤務いたしましたが、なんだかアッというまで定年退職が他人事のように思える不思議な気分です. サラリーマン・エンジニア歴を振り返ってみると 前職の期間をあわせ37年間あまりのサラリーマン・エンジニア人生を歩んできたわけです. ほんの数年だけ管理職の真似事のような仕事していた以外はずっと開発現場の最前線にいた、わけです. いま思いおこせば、開発現場はキツイときもありましたが、ほぼ自分の興味の赴くまま、好き勝手にやってきように思えます. この歳まで好き勝手やってこられたのも回りの方々のフォローあってのことだと思います. この場をお借りして御礼申しあげます、ありがとうございました. 帰宅したらサプライズの連続 職場の皆さまより退職記念として素敵な花束とプレゼントを頂きました.... 続きを読む

500円で手荷物を自宅まで送れる!! JALカードの国際線手荷物宅配優待サービスに驚愕した!!

夫婦共々還暦を迎え、そのお祝いでハワイに旅行しておりました. 旅行の話は追って書きたいと思います. 今回はホノルルからの帰りの便、到着した羽田空港でトランクを自宅に送った際に利用したJALカードの国際線手荷物宅配優待サービスについて書きます. なんと、デカくて重いトランクを500円で自宅に送れました!! ハワイに行ってきました. 5月18日から7日間、夫婦でハワイに旅行してきました. ハワイは10年ぶりです. 10年ぶりのハワイ、夫婦で思いっきり楽しんで来ました. その話は詳しく追って書きます. 重くてデカいトランクを自宅まで送る 羽田空港に到着. やはり羽田空港は楽です. ハワイで遊び過ぎたせいか、あるいは還暦という歳のせいか、空港から自宅まで重いトランクを持って帰るのが辛い… 夫婦でそれぞれ一つずつトランクを持って行ってますが、大きくて重い私のトランクを宅配サービスで仙台の自宅まで送ることにします. 驚愕のJALカードの国際線手荷物宅配優待サービス 羽田空港の第3ターミナル2階にはJALエービーシーとヤマト運輸の宅配サービスの窓口があります. どちらが良いのか、良くわからなかったので、上の写真の右側のJALエービーシーの係員に値段を聞いてみたところ,... 続きを読む

IKEAの格安の鏡をお風呂に取り付けた話

今回のリフォームであえてお風呂に鏡を取り付けませんでした. 今回はIKEAで格安の鏡をお風呂場に装着した話です. 新しいお風呂場には鏡がありません. あえて鏡を付けなかった理由. 時間が経つにつれ鏡にウロコ状の汚れが付着して、掃除してもなかなか落ちないこと. ならば、汚れても交換可能な鏡をあとからつければ良いや、と考えた次第です. 新しいお風呂場はTOTO... 続きを読む

愛用の靴 “MERRELL” メレルを2年ぶりに新調した.

5月になりました. 先月の中旬から始まった自宅のリフォームもおかげさまで一部を除き完成し、ほっとしている今日この頃. リフォーム工事が始まったころは張り切って工事の進捗状況を拙ブログに書いておりましたが、水回りなどが使えない不慣れな環境と、何人も職人さんたちが出入りして気疲れしましてブログ更新をしばらくお休みしておりました. 職人さんたちの技術は素晴らしいものがあって職種は違いますが、同じ技術職としては頭が下がること多かった、という印象です. リフォーム工事については改めて拙ブログに書きたいと思います. 今回は愛用の靴を新調した話です. 愛用の靴底が磨り減るのを見て、時間の経過を実感… MERRELL... 続きを読む

住宅財形をリフォームに使うときの落とし穴…

先の記事に合わせて書こうとしてましたが、これは別の記事にした方が良いと判断しました. 今回は住宅財形貯蓄をリフォームに使おうとしたら、いくつもの落とし穴があった、という話 私と同じ轍を踏む方もいらっしゃるかと…少しでも参考になれば幸いです. 住宅財形とは 住宅財形、正式には財形住宅貯蓄とは? 厚生労働省のページに以下の様に説明されてます. 勤労者財産形成住宅貯蓄(財形住宅貯蓄)55歳未満の勤労者が金融機関などと契約(1人1契約)を結んで5年以上の期間にわたって定期的に賃金からの控除(天引)により、事業主を通じて積み立てていく持家取得又は持家の増改築(リフォーム)等を目的とした貯蓄のことです。利子等に対する非課税措置(※)があります。※財形年金貯蓄、財形住宅貯蓄に係る利子等に対する非課税措置 財形年金貯蓄と財形住宅貯蓄あわせて元利合計550万円(財形年金貯蓄のみの場合で、生命保険又は損害保険の保険料、生命共済の共済掛金、簡易保険の掛金等に係るものにあっては払込ベースで385万円)から生ずる利子等が非課税とされます。 我が家では勤務先を経由して某保険会社が運営する財形住宅貯蓄に長年積み立てをしており,今回のリフォームでこの積立を使えばいいや、なんて軽く考えてました… 積み立ててた時期が良いのか、それとも某保険会社の運用が上手かったのか、ある程度まとまった額の利子が付いてました. しかしながら、それを非課税で受けるにはいくつかの落とし穴が… おとなしく払うにしては高すぎる税金… 財形住宅貯蓄のメリットは、積み立てて運用した利子がある一定の条件下で 無税 になるというありがたい制度です. ご存じの通り、利子や株の配当、売却益には20.315%(所得税・復興特別所得税15.315%、地方税5%)がかかります.... 続きを読む